Select Page

This post was originally published on this site

音声:ヒマラヤ東京櫻花団 / 戦友520

ロシアとウクライナの危機が続いていることから、新中国連邦と法治基金の救援チームは、ポーランド国境のメディカに24時間の臨時救助拠点を設立し、ウクライナ難民の憩いの場所を提供している。救助拠点には無料の食べ物、お湯、暖房が用意され、そして特設した子供エリアもある。

現在、新中国連邦と法治基金は、中共を滅ぼし、また、共産主義と権威主義政府に支配された国で自由のために戦う人々を支援する使命の一環として、ロシアの不法な侵略によって被害を受けた人々を助け、無償で支援を行っている。

中国同胞、米国およびその他の国の方々、救助が必要な場合、24時間登録可能な緊急救援サービスをご利用ください。

テキスト版:法治基金によるウクライナでの人道支援活動継続中

編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 煙火1095
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 /Calvin

Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks.

#post_policy ul{padding-left:0px !important;}
#post_policy ul li{
list-style:none !important;
display:inline-block !important;
padding:10px !important;
}
#post_policy ul li:hover,#post_policy ul li a:hover{text-decoration: none; !important;}
#disclaimer,#post_policy ul li{font-size:15px !important;}
#post_policy ul li a{font-size:15px !important;text-decoration: underline;}

Pin It on Pinterest

Share This